Category

  • 増え続ける家電製品、変わらないコンセントの数…
    • タコ足配線、ホコリの溜まったコンセントの危険性
    • まず分電盤のチェックから
    • 契約しているアンペア数もチェック
    • 自力でコンセント増やす場合
    • 壁・天井のリフォームと同時にコンセントの増設を
    • 将来を考えて、コンセントの数は余裕を見て
    • LAN・モジュラー・テレビジャックとの関係性
  • あって驚き・使って便利 こんなところにコンセントのアイデア集
    • 玄関ホール ちょっとした飾り物に
    • 洗面所 ドライヤー、各種充電で何個必要?
    • 駐車場 車内清掃の強い味方
    • 寝室の枕元 常夜灯や、就寝前を楽しむちょっとした明かりに
    • テレビ・パソコン回り 機器が増えることも考えて
    • 廊下・階段 掃除機をかけるときに
    • 少し高めの位置に よく抜き差しする物用に

家電が増えた!コンセントを増やしたい!

家電が増え、コンセントの数が足りない…。なんてこと、ありませんか?そんな時、皆さんはどのように対応しているのでしょうか?多くは、たこ足配線で増えたコンセントを使い分けていると思います。しかし、たこ足配線は多くのコンセントをまとめて使えると同時に、気をつけなければいけない点もたくさんあります。

では、たこ足配線以外にできる増えたコンセントを上手に扱うことってできるのでしょうか?その答えは、Yes。ただ、コンセントを増やす場合、“コンセント増設工事”というものが必要になります。これは、要するに今までコンセントがなかったところにコンセントを増やす工事のことで、必ず電気工事店を利用しなければいけません。自力ではできませんが、新しくコンセントが増えるので、たこ足配線で線が絡まって大変!なんてわずらわしいことはなくなります。

コンセントの増設以外にももう1つ増設方法があり、それはコンセントの“差し込み口”を増やすというものです。2口コンセントから4口コンセントへと増やすことで、コンセントが増えてもたこ足配線を使うことなくコンセントを差すことができます。増設以外では、コンセントボルト数の変更などもありますね。もう1つは「コンセントボルト数の変更」主に3つの方法で増えたコンセントを管理することができますが、多くはたこ足配線を使われると思います。これなら工事費もかかりませんし、自力でコンセントの差し込み口を増やすことができますからね。

家電が増えた!コンセントを増やしたい!

増え続ける家電製品、変わらないコンセントの数…

増え続ける家電製品、変わらないコンセントの数、管理の仕方とオススメの商品。

あって驚き・使って便利 こんなところにコンセントのアイデア集

あっ驚き・使って便利 こんなところにコンセントのアイデア集。